ARCHIVE  ENTRY  LINK  PROFILE 
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ありがとうございました | main | 4th Drawin' Rod & Custom Day at A&W OKINAWA Makiminato >>

4th Drawin' Rod & Custom Day at A&W OKINAWA Makiminato


2013年10月27日(日)に開催された「第4回 Drawin'Rod&Custom Day」の様子・その1です。

まずは当日の朝、車両出展の皆さんがZUMI CAFEに集合。





そして会場のA&WまでプチCruisin'





ピンストライパーブース準備中。

朝の時点で天候は曇り空。 クルマ、バイクもそれぞれのペースで徐々に集まってきます。






MODEL-A セダン&5ウィンドウ クーペ












デュース・ロードスター






’49マーキュリー






毎回レギュラーでのご参加ありがとうございます!






’64 FORDギャラクシー





こちらのパーフェクトなピンラインは M&K KUSTOM SIGNS・MAKOTOさんによるものでした。
流石であります。







'49シボレースタイルライン
HIROSHIさん初参加ありがとうございます☆







今回はROD & CUSTOM に加え、アメリカンマッスル&ビンテージカーの方々も多数ご参加くださりました。











初参加のASIAN RED TATTOO・ TO-KIさん ’56フェアレーン
Drawin'の翌週に行われたA&W沖縄50周年記念イベントにも参加してくれました(ご協力ありがとうございます☆)










こちらも初参加





’56 ベルエア コンバーチブル。
トライシェビーと言われる年代の真ん中ですね。



貴重な ’70チャレンジャー CONV. 
HEMIエンジン搭載です。



 
このポニー含め、こちらのグループの車両も信じられないくらい素晴らしいコンデションでした。
雨のパラつく中ご参加いただきありがとうございました☆







ピザイン オキナワさんの  '59エルカミーノ。
この車両、個人的には働く車として正しい使い方だと思います。男の一台ですな。
このエルカミ以外にマスタングも展示いただきました。どうもありがとうございます!





リアルシェビーさん '59インパラ。こちらも貴重なコンバーチブルです。

演出としてリアに付けている黄色いナンバープレートは、戦後沖縄が米軍統治下時代だった頃に使われていたナンバープレート(実物)で、1972年の本土復帰前までは実際にこういう姿で沖縄の道を走っていた事と思います(しかも当時は右側通行)。
イベント会場にさせて頂いているこのA&W牧港店(1969年オープン)も、その当時の様子を知る貴重な場所の一つなんですね。
そういった歴史もまた僕がこの Drawin' Rod&Custom Day をA&Wで開催するという事に拘っている理由の一つでもあります。
(※ちなみにA&W沖縄1号店は1963年にオープンした北中城村・屋宜原<キタナカグスクソン・ヤギバル>店で、今年50周年を迎えています)



バイクエリア
 ↓














 






バイクの皆様も不安定な天気の中、自走参加ありがとうございました☆






い〜ばる二輪さんのご協力で、1928年製のハーレーダビッドソン・350Bの展示もありました。
実に85年前(!)のバイクです。 ちゃんとエンジンかけて走ってましたよ!


ゲストピンストライパーブース
 ↓



Psychoさん







TAKさん







LOWHIDEさん&EROSTIKA NAGOYA ブース







KEN THE FLATTOPさん

皆さん休む間も無いくらいに多くのオーダーをこなしていました。
また、地元沖縄から参加のSHOW TIME、MPS、YOSHIのお三方も一日中忙しそうに描きまくってました。






YOSHIくんペイント中。

各アーティストさんにペイントのオーダーを入れてくださった皆様、どうもありがとうございました!



そしてイベントはまだまだ続きます、、、